勢力図の把握が重要

好きな所でのびのびと働くことが出来れば、それはものすごく幸せな事ではありますが、勤めている会社の規模が大きければ大きい程、社内政治というものが存在します。
それは男性であったとしても、女性であったとしても、巻き込まれてしまったら大変です。ですので、出来る限りそういった面倒な事に巻き込まれないように、事前にしっかりと対策を打っておきましょう。
まず、一番大切なのが社内の勢力図を正確に把握しておくという事です。誰の発言が最も社内に影響を与えるのか。そして、誰が社内をまとめているのかというのを的確に把握しておく事で、無駄な敵を作らずに済みます。そしてその実権を握っている人は、社内での地位が高くない人である可能性も十分にあり得ます。日頃から常に周りにアンテナを張っておけば、色々な所から情報を集めることが出来るので、社内のコミュニケーションを大切にするようにしましょう。
そして、社内に影響を与える人が誰か把握する事が出来たら、必ずその人と親しくなるようにしましょう。ちょっとずる賢いかもしれませんが、そうする事で、自分がやろうとしている事や目的をサポートしてくれる存在になります。好きな所でのびのびと働くためにはそういった実権を握っている人と仲良くしておいて損はありません。
社内政治をよく理解して、実権を握っている人は誰なのか、または影響力を与える人は誰なのかというのを、確実にチェックしておきましょう。社内政治についてまだよく分からないという人はこちらのサイト「社内政治を生き抜くには」(http://outwear-companypolitics.com)をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です